ama-ama Life

甘い生活を目指しています。

大人の楽しみ

どうも月曜日が苦手らしいこの頃の生活。

とても天気が良かったので洗濯しました。

冬物の洗濯を早く終えたいのに中々進みません。「衣替えは遅くともゴールデンウィーク終わり迄に終わらせましょう」と言う記事を読み、少し焦っています。衣類を食べる虫が暖かくなると成虫になってしまうので、それ迄に冬物を防虫剤を入れて仕舞うようにしましょうと言う事なのです。

「はっ」として、昨年、一昨年の衣替えの日にちを調べたら、昨年は5月10日、一昨年は5月20日でした。一昨年頃からセーターに虫食いが出始めて、何年も同じ様に洗って仕舞っているのに、どうした事だろうと思っていたのです。そうか、衣替えの時期が問題だった様です。

そうと分かれば、ベストな時期に仕舞いたい。そうは思うものの中々準備が進みません。幸い今週は連日晴天の様なので、ここで頑張って洗濯を済ませようと考えています。

 

昨日は本日は横浜そごうへ行こうと考えていたのですが、予定変更。一日中在宅して本を読んでいたので、筍ご飯を作りました。

随分前にネットで注文していた訳あり干物が14日(水) に到着。13日着を受取日を変更したので14日に。申し込み時より、到着まで2〜3週間かかると謳われていて、本当に3週間かかりました。

魚の種類4種類を8〜12尾(約1.5kg)が入ってくるそうで、シーズンやその時の状況でお魚の種類や数が変わると言うものです。

クール宅急便で到着した箱を早速開けてみると、あじ開き干し×5尾(サイズ色々) 、サバ開き干し×1尾、金目鯛開き干し×1尾(ちょっと小さ目) 、真ほっけ開き干し×3尾(大き目) の10尾の干物がビッチリと袋に入って凍っていました。すぐに1尾ずつラップに包んでジップロックに入れて冷凍庫へ保存。楽しみに1尾ずつ焼いて食べています。

「訳あり」とはサイズが揃わないとか、尾がちょっと切れちゃったとかの様で、味は美味しいです。

このメーカーさんの「訳あり干物セット」のお魚は12種類あるようで、季節によって別のものが入ってくるようです。気に入ったのでまた注文したいと思っています。

f:id:winewinewine2525:20210419184732j:image

 

起業セミナー

今日は雨の中、武蔵浦和の埼玉しごとセンターにて開催の「夢への第一歩  起業・独立セミナー   〜失敗しない起業のノウハウ教えます〜」と言うセミナーに参加しました。

講師は経営コンサルタントの下島利光氏です。

 

土曜日の午後に2時間、途中トイレ休憩を挟んで、起業のノウハウを学びました。心構えから実際的に利用できる制度や、申請しないといけない届出の数々、利益を出す為の数字的な考え方など、初心者に必要なあれこれを分かりやすく説明してもらいました。

自分で起業しない場合も、こういう知識があると仕事にも役立つだろう、という説明もありました。

 

こんなご時世ですし、いざとなったら起業も視野に入れておきたいと言うのが本音です。

先行きが不安定なったら時代とは言っても、人類の歴史全てが先行きが不安定だったかもしれないと思うと、なんだ、そう心配しなくても、人類はどうにかしてきたのだからどうにかなる、と言うおかしな安心があるのです。ま、考え方ですかね。

 

中々有意義な土曜日の午後でした。

f:id:winewinewine2525:20210418183036j:image

目標は一日を充実させること

今日は戦略的在宅日です。

昨日作成した手書きの履歴書の志望動機欄を考える、またその企業が課題としている作文を考えるということで、在宅。

結局、一日中本を読んでいました。

でも、気持ち的には満足感がある一日でした。本当は府中市美術館と国立市にあるカフェに行く予定だったのですが、予定変更。来週に延期しました。

 

どうしようどうしようとグダグダしていて、どんどん時間が経ってしまい、結果的に在宅している日とは違って、最初から家に居てやる事決めていたので気持ちも違います。

毎日求職活動が出来れば良いのですが、なかなかそうもいかず、収穫がなかった場合にどう過ごすかも考えておいた方がいい。

何はともあれ充実した一日を過ごすのが目標です。

f:id:winewinewine2525:20210418184208j:image

ハードな日々

昨日、帰宅すると郵便受けに大きな封筒が。社会労務士事務所から離職票が届いていました。

通常、離職してから10日から2週間くらい、離職票が届くには時間がかかると思っていたのですが、総務の方が早目に手配するよう働きかけてくれていて、なんと離職後1週間で到着。

それで、本日は川口のハローワーク雇用保険の手続きに行きました。

 

先に必要書類をホームページで確認していたのですが、一応電話で問い合わせ。証明写真が2枚必要だと思っていたら、マイナンバーカードがあれば必要ないとの事。いずれにしろ証明写真は別件で必要で、午前中に久し振りにバッチリフルメイクをして写真を撮りました。

久々にアイラインを引いてマスカラをつけたら、なんだか猛烈におかしくて、マスカラを拭き取りました。アイラインだけでも十分、目はパッチリと見えます。このところずっとマスク生活で、口紅をつけることがなく、何色をつけたら良いのか迷いました。今まで、手を抜き放題だったツケがこんな所に出るとは。とは言え、なんとか写真撮影は終了。

 

午後は川口のハローワークへ行きました。

受付で事情聴取。書類をファイルに入れられて、2階の担当窓口の書類受付に入れて待ちます。1時間30分待ちと出ていました。

川口のハローワークは1回が求職者の為のお仕事検索コーナー、紹介状を出してくれるブース、相談ブースになっていて、2階が雇用保険の受付窓口、認定窓口、説明会用会議室となっています。

1階も混んでいましたが、2階は大混雑。認定日に来ている人たち、新たに申請する人たち、どちらも多くごった返していました。やはり新型コロナの影響で失業している人が増えているようです。

 

申請窓口では1時間30分も待たないうちに番が来ました。新型コロナの影響で、雇用保険の説明会は無くなっているようです。次回の認定日と持ち物を告げられて終了。担当の係の方はとても感じの良い方でした。

 

16:45位に終わったので、その足で駅近くの図書館へ行き、就活の応募の為の履歴書を書きました。その会社はなぜか履歴書は手書きにしろと指定していて、長らく悶々としていたのですが、とりあえず応募する事にしたので、面倒ですが手書きしました。私は通常、応募書類を手書きにしろという会社はハナから受けないので、異例中の異例です。更にこの会社は作文があり、自社サイトで課題を確認しろとあります。確認すると2つも課題があり、それをA4に1枚で書けとの事。どれだけ面倒の会社なんだろう。

4月1日にその会社の紹介状をハローワークで出してもらった時は8名が応募していました。14日にハローワークで再確認したところ、10人に紹介状を出している状態で、内1名は私。こんなに面倒な会社に私が紹介状を出してもらってから更に1名が紹介状を出してもらっているわけです。

作文は17日に埼玉しごとセンターに行った際にやっつける事にして、履歴書を書きました。ただ、志望動機欄がまだ書けなくて、後で埋めます。

 

今日はなんだかとても達成感がありました。きちんと結果が出るともっと素晴らしいのですけれど。

 

求職者の生活は、会社勤めをしているより面倒でハードです。早くこんな生活から足を洗いたいものです。

f:id:winewinewine2525:20210418183145j:image

女性向けのライフ・キャリア セミナー

今日は武蔵浦和にある埼玉しごとセンターで、女性向けのセミナー「マイライフ・キャリアセミナー」に参加しました。

 

退職が決まる前に申し込んでいた「販促expo」の放送作家・脚本家の鈴木おさむさんのセミナーと被っているな、と思いつつ、会社辞めちゃったのでそちらには行けないし、多分今の私にはこちらのセミナーの方が必要かな。

 

先日辞めた会社に入る前に、同じ場所で同じようなセミナーを受けていたことを、ノートをめくって気がつきました。

以前と違う講師の様な気もします。以前参加した時はグループワークがあって、同じ様に就活をしている人の考えや現状などをシェアする事で、それが力にもなったりして、凄くいいセミナーだったのです。今回はコロナ禍でグループワークはなく、配られた紙に書いたものを講師が読み上げてシェアする方式でした。

配られたテキストに記入して行くわけですが、目先のお仕事を拾うというより、未来にどうしていたいかを考えて、次の一歩を踏み出すようにする方法を奨励。ダイレクトに欲しい物を取りにいけない時は繋ぎの仕事をして力を蓄えてから取りに行く、など、なるほどなるほど。人生が長くなり、60歳定年制が揺らいでいる今、50代でも60代でも可能性はあるとの事例が紹介されました。一般事務を長年やってきた57歳の女性が、子供に関わるのが好きだという理由から保母さんを目指し、58歳で保育園に再就職した例は素晴らしく、ただ食う為に人は働くのではないのだなと感じさせてくれました。その方は早朝や夕方遅い時間の担当になっていて、「若い保母さんたちが残業しなくて済むお役に立てているのが嬉しい」と言っていたそうです。なんだか、凄い人ですね。若い世代を育てる役にも立っているなんて!

 

参加している方の意見をシェアした際に、「せっかく就職活動をしているのだから、この機会に可能性を広げて考えたい」と書いていた方がいて、はっ!としました。そうか、就活は「せっかく」しているものなのか。私は今まで、イヤイヤ仕方なくしていました。出来ればやりたくない活動だと思っていましたし、今もそう。物は考えようなんだな、と思いました。こういう事って、他の人の意見や考えを聞かないと分からないものですよね。

 

とにかく前向きに取り組んでいこうと思いました。

f:id:winewinewine2525:20210414181724j:image

📷 ランチにミスドへ。モチモチした期間限定の抹茶味ポン・デ・リングが美味しかったです。

今日の最重要課題

本日の最重要課題は野菜の買い出しです。

張り切ってスーパーの野菜売り場に出かけ、大根1本、朝採りキャベツをカゴに入れたら、もう重くてそれ以上買えそうにない。でも筍の小さいのを1本カゴに追加しました。

帰宅して早速冷蔵庫に保存する為に大根を4つに切りました。そうだ、大根の正しい保存法ってどうするのだろう、と検索してみたら、なんとキッチンペーパーを巻いてビニール袋に入れて立てて保存とのこと。あらあら、こんな細かく切らなくても良かったのか、もう買っちゃったけど。真似して保存しました。今まで大根の保存法なんて知らなかった。キャベツはヘタを取り、濡らしたキッチンペーパーを丸めたものをヘタの所に当ててビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

これだけでかなり野菜室がいっぱいです。今や大根は野菜室の一大勢力です。例年より幅を利かせているのがお米たち。いつの間にかこんなに沢山のお米が集まっていました。食べてやらないと。

 

再度出かけて、ティッシュペーパー5箱セットと衣替えに備えて防虫剤を購入。

 

あ〜、これだけでも結構疲れる。会社行って仕事している方が楽です。

 

雨が降りそうな嫌な天気で、風が結構吹いています。家に日中いると、なんだか後ろめたいので、早くこの状況を打開しなくては。

正しく生きるとか楽しく生きるとか、結構難しい。いや、私自身が難しく考えているだけかもしれません。仕事をしていようといまいと私の価値は変わらないのだから。

筍でも茹でますか。

f:id:winewinewine2525:20210413152935j:image

📷 近所の2箇所で木香薔薇が満開。いつの間にか桜から木香薔薇の季節に。今年は季節の移ろいが早いです。

洗濯、続く

今日も晴天。明日・明後日は雨の予定なので、洗濯を続けました。

昨日洗って干しておいたセーターはいい具合に乾いていたのでアイロンをかけてしまいました。

 

最近買ってヒットだったのは、セーターを平干しにするネットと、濡れた折りたたみ傘を収納するケース。どちらも100円ショップで購入。ネットは200円だったけれど、もう、今年のセーター洗いでは大活躍です。

 

洗濯したり、乾いたものを取り込んだり、衣類のお手入れは本当に手間がかかりますね。

天気がいいので出かけようと思っていたものの、結局面倒になり本を読んで過ごしました。冷蔵庫の野菜室には1/16くらいのキャベツ、レタス3枚くらい、トマト、きゅうり、ネギ、昨日買ったブロッコリー、キノコ類オールスターズ(しめじ、椎茸、えのき茸) しかありません。なぜか大量の玉ねぎ。葉物野菜が欲しいところです。野菜の買い出しに行こうかな、キャベツを使い切ってからにしようかな、とかなり迷いましたが、明日にする事に。あるもので何とかします。

 

100%自分の時間をオーガナイズするって、結構大変だと感じています。贅沢な悩みですけどね。

 

f:id:winewinewine2525:20210412163602j:image

📷 市民会館近くの八重桜が満開です。